東京芸術大学大学美術館 展覧会のご案内

東京藝術大学創立130周年記念特別展
藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた!

東京藝術大学創立130周年記念特別展
「皇室の彩(いろどり) 百年前の文化プロジェクト」

美術館・博物館・展覧会@図録ドットJP > 練馬区立美術館 >

図録 / 佐伯祐三-芸術家への道-

2,100円 (税込) 送料別

SOLD OUT

  • 発行年:2005年
  • 頁数:217頁
  • 図版点数:138点
  • サイズ:299×219mm

目次

練馬区立美術館開館20周年にあたり
ごあいさつ
佐伯祐三-いくつもの出発- / 熊田司
図版
佐伯祐三論のための覚書 / 横山勝彦
《扉》について / 寺口淳治
資料編
佐伯祐三の歩いたパリ
年譜
写真資料
■第一次滞仏期
■一九三〇年協会(帰国期)
■第二次滞仏期
■佐伯祐三ゆかりの地
『一九三〇年叢書(一)畫集 佐伯祐三』
『山本發次郎氏蒐集佐伯祐三畫集』
佐伯祐三作品出品歴および画集掲載一覧
文献目録補遺および採録

収録作品

自画像、自画像、自画像、自画像、帽子をかぶる自画像〈自画像 / 自画像二十歳前〉、自画像、自画像、静物(りんご)、ベットに坐る裸婦〈裸婦〉、裸婦、彌智子像、パリ遠望〈風景 / パリの街遠望〉、森と広場、参考1―裸婦(No.50《壁》の裏面)、裸婦[No.15の裏側]、参考2―立てる自画像(No. 30《夜のノートル・ダム(マント・ラ・ジョリ)》の裏面、風景[裏面にNo.14]、オーヴェールの教会〈教会 / クラマールの教会堂〉、オーヴェールの風景、クラマールの午後、オニー牧場〈牧場〉、オニー風景〈オスニー風景〉、教会堂、参考3―オワーズ河周辺風景(No.28《ノートル・ダム(マント・ラ・ジョリ)》の裏面、参考4―セーヌ河(No.39《サクレ・クール》の裏面)、オワーズ河周辺風景、オワーズ河周辺風景〈オーヴェール風景〉、パリ雪景[裏面に参考6]、パリ郊外風景、レストラン、クラマール、ノートル・ダム(マント・ラ・ジョリ)[裏面に参考3]〈ノートル・ダム・ド・パリ / ノートルダム・ド・マント〉、ノートル・ダム(マント・ラ・ジョリ)〈夜のノートルダム / ノートル=ダム・ド・マント / ノートルダム寺院〉、ノートル・ダム(マント・ラ・ジョリ)[裏面に参考2]〈ノートルダム・ド・マント(夜のノートル・ダム) / 夜のノートルダム寺院〉、ノートル・ダム・ド・パリ、村の教会堂、パリの街角(Av.Villemain)、パリ風景、リュ・デュ・シャトーの通り、アントレ・ド・リュ・シャトー〈アンドレ・ド・リュ・デュ・シャトー〉、パリの街角〈パリ街景〉、街角(モロ・ジャフェリ広場)〈街角〉、サクレ・クール[裏面に参考4]、運送屋(カミオン)〈カミオン / カミヨン(運送屋)〉、リュ・ブランシオン〈リュ・ブランシオン〉、参考5―煙突のある風景(No.67《下落合風景》の裏面)、参考6―ブランジュリー(No.24《パリ雪景》の裏面)、ラコルデール街〈ラ・コルダートル街〉、レ・ジュ・ド・ノエル、レ・ジュ・ド・ノエル〈レ・ジュ・ド・ノエル(玩具屋)/レ・ジュ・ド・ノエル(クリスマスの遊び亭)、酒場(オ・カーヴ・ブルー)〈オ・カーヴ・ブルー(古い酒倉亭)〉、窓のある建物(パリ風景)、ビエール・デュメニル〈ビエール・メスニエール/デュメニル・ビール〉、絵具屋(クルール・エ・ヴェルニ)〈絵具屋〉、街角、壁[裏面に参考1]、靴屋(コルドヌリ)〈靴屋の店〉、靴屋(コルドヌリ)、広告のある門、門と広告、パストゥールのガード〈パストールの橋の下で/パストゥール/パスツールのガード〉、リュ・デュ・シャトーの歩道、ロカション・ド・ヴォワチュール〈ロカション・ド・ヴォワチュール〉、休息(鉄道工夫)〈鉄道工夫〉、アネモネ、アネモネ、ポスターとローソク立て〈広告とローソク立〉、テレピン油のある静物〈静物〉、下落合風景、下落合風景、下落合風景、下落合風景、下落合風景[裏面に参考5]、テニス(下落合風景)〈下落合風景 / 同(1)、同(2)〉、下落合風景、下落合風景〈土手〉、上板橋の橋の附近、ガード風景〈新橋ガード〉、肥後橋風景〈大阪朝日新聞社と中之島風景 / 肥後橋風景(大阪朝日新聞社旧屋)〉、滞船、滞船、滞船、滞船、雪景色〈雪合戦〉、婦人像、米子像〈米子婦人像 / 婦人像〉、男の顔(K氏の像)、広告塔〈モンパルナスの広告塔〉、街、広告(アン・ジュノ)〈アンヂュノーの広告 / (アン・ヂュノウ)〉、靴屋(職人)、オプセルヴァトワール附近〈オブセルバートアール横道 / オブセルバトアル(一) / オブセルヴァトワル〉、オプセルヴァトワール附近〈オブセルヴァトワール附近(ブールバル・デュ・モンパルナス)〉、オプセルヴァトワール附近、ピコン、リュクサンブール公園〈ルクサンブール公園 / リュクサンブルグ / リュクサンブールの木立 / リュクサンブールの並木道〉、レストラン(オ・レヴェイユ・マタン)〈パリ風景(オー・レベイユ・マタン)〉、門の広告〈門と広告 / 壁〉、広告、新聞屋、裏町の広告、ラ・クロッシュ〈サン・ミッシェルの町 / サンミッシェルの街 / サンミシエルの街 / サン・ミッシェル街 / サン・ミッシェル(ラ・クロッシュ)、ガス灯と広告〈瓦斯塔と広告 / ガス燈と広告〉、カフェ・レストラン〈パリのカフェ / カフェのテラス / キャフェのテラス〉、バーの入口、レストラン(オテル・デュ・マルシェ)〈居酒屋 / カフェンのテラス / カフェ・ド・レストラン / カフェ・テラス(ブールバル・ポールロワイヤル)〉、テラスの広告〈広告とテラス / カフェのテラス(オテル・デュ・マルシェ)〉、共同便所〈公衆便所〉、サン・タンヌ教会〈サクレキョール / サ・クレキョール / サクレ・キョール / サクレ・キュール / サクレ・キョール / サクレ・クール〉、パテオン寺院、工場〈ユジーン / ユヂーヌ / ユジーヌ(工場) / ユヂーヌ(町工場)〉、白い道、工場、モラン風景、モラン風景、カフェ・レストラン〈キャフェ・レストラン / モランのレストラン / カフェ・レストラン(モラン)〉、モランの寺〈田舎の寺 / モランの寺(1)〉、モランの寺〈寺の尖塔(モラン)〉、モランの寺(サン・ジェルマン・シュル・モラン)〈モランの寺院〉、街はずれの寺〈町はずれの寺〉、村と丘〈村の丘(モラン)〉、納屋、参考7―赤い入口、煉瓦焼〈煉瓦焼場〉、黄色いレストラン〈レストラン / 黄色い料理店〉、扉〈カムパーニュ・プルミエール町廿七番地 / リュ・カンパニュ・プルミエール廿七番地 / カンパーニュ・プルミエル街27番地〉、郵便配達夫〈郵便配達長 / 郵便屋 / 郵便配達夫Ⅱ〉、ロシアの少女、石膏デッサン、自画像、自画像[裏面に参考8]、自画像、自画像、自画像、四人の欧人の顔(レンブラント「トゥルプ博士の解剖学講義」)より〈顔〉、アッシジの聖堂〈アッシジ、サンタ・クラーラ〉、ヴェネツィア風景、銀座風景〈新橋風景〉、風景、風景〈道〉、風景、人物・動物スケッチ〈人と雞 / 人物・鶏〉、裸婦、〔資料〕ライフ・マスク、参考8―短文(No.126《自画像》の裏面)、〔資料〕旅行用柳行李(大)、〔資料〕旅行用柳行李(小)

Category Lineup